スリランカは紅茶の産地として名高く、生産量は世界第2位、輸出量は世界第1位。スリランカで生産された紅茶は「セイロンティー」と呼ばれ、大変人気があります。デイリーユースから贈答用まで、種類も豊富です。お手頃価格で購入できるのも魅力の一つです。

スリランカは古代から世界的に有名な宝石の産地で、国土の約8割から70種類以上の原石が採掘できると言われています。特にサファイア、ルビー、キャッツアイ、ムーンストーンの品質は高く評価されていて、「パパラチア」(別名:キングサファイア)という、スリランカでしか採掘されない宝石もあります。旅行の記念品としておすすめです。

スリランカ料理に欠かせない豊富な種類のスパイスとハーブは、殆どが国産品です。料理に辛味や味の深み、鼻に抜ける香り、独特な色合いなどをつけるために使います。また、スリランカの各家庭ではアーユルヴェーダの薬としても使われています。

様々なスパイスやハーブがありますが、特にスリランカ産のシナモンは世界最高品質と言われており、同様にカルダモンも高く評価されています。 スーパーマーケットでは、ハーブ入りのビスケット等お菓子類も売られています。

アーユルヴェーダの薬やクリーム、コスメ類も人気があります。天然ハーブから作られたバーム、歯磨き粉、石鹸、ハンドクリーム等があります。

民族衣装(サリー、サロン)のほか、バッグやエプロン、クッションカバー、リラックスウェアなど、様々な布製品があります。シンハラ文字やタミル文字、象をデザインに取り入れたものが人気です。美しい色合いのものが数多くあり、ハンドメイドのぬいぐるみは子供へのお土産に喜ばれています。

スリランカ産のカシューナッツは大変美味しく、どなたにでも喜ばれるお土産のひとつ

です。ローストしただけのもの、塩味、唐辛子味、ガーリック味など、様々なフレーバーのものがあります。カシューナッツを買うには、カジュガマという町が有名です。

日本を代表する高級陶器メーカー「ノリタケ」は、スリランカに生産工場を持っています。その為、スリランカではノリタケのアウトレット品を安く購入することが出来ます。商品を置いている店は幾つかありますが、最も品数が豊富で安価に買い物が出来るのは、マータレーにある工場併設の店舗です。

伝統芸能で使われる仮面の飾り物、ココナッツの殻で出来たキッチン用品(スプーン・フォーク・お椀など)、バティック(ろうけつ染め)、手織物、レース、木彫り細工などがあります。

一風変わったお土産として、象の糞から取り出した繊維を使って作られたペーパーがあります。その他、マグカップや置物、小物類はシンハラ文字やタミル文字、象をデザインに取り入れたものが人気です。

お土産として日本へ持ち帰ることは出来ませんが、スリランカ旅行中は是非美味しいフルーツをお召し上がりください。マンゴー、パパイヤ、パイナップル、バナナなど、日本で食べているものとは比べ物にならない美味しさです。ほかに、ジャックフルーツやランブータン、マンゴスチン、ウッダップル、サワーサップ、ドゥリアン等日本では殆ど見かけないものもあります。時期によってはお目にかかれないものもあるかと思いますが、ぜひ果物屋さんを覗いてみてください。